【厳選】ワーホリ&留学に持って行きたいおすすめのノートパソコン5選【PC】

はじめに

ビザも残り約7ヶ月となり、そろそろラウンドと次の目的地の計画を立てようと思っております。どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

これからワーホリや留学を考えている方は、何が必要か調べて、準備を始めていると思います。

今回はそんなあなたのために、ワーホリ歴16ヶ月の僕が、ワーホリや留学にオススメのノートパソコンを紹介します。

ワーホリ&留学にノートパソコンを持って行ったほうがいい理由

そもそも、ワーホリや留学にノートパソコンって持って行った方がいいの?という疑問が思い浮かぶと思いますが、答えは、絶対に持って行くべき!です。

1.住居や仕事の情報収集に便利

現地にある掲示板や町中の電柱に貼られている広告で住居や仕事を探すことも可能です。ただ、それはあまりにリスクが高い!

だって都合よく好条件の広告があるとは限らないじゃないですか。そんな時は、インターネットの情報サイトで情報収集するにつきます。

オーストラリアで仕事や住居(アコモデーション)を探す場合は、以下のWebサイトが便利です。

Gumtree以外は日本語のサイトなので、英語初心者にとってはありがたいのですが、いずれもスマホ最適化されていないホームページなので、スマホからみると見づらいです。

そのため、パソコンからアクセスすることをおすすめします。

2.英文履歴書(レジュメ)の作成にパソコンが必須

ワーホリにしても、語学留学にしても、アルバイトをしたいという人は、英文履歴書(レジュメ)が必要になります。

日本のように、コンビニで履歴書が売っているわけではなく、パソコンで自由なレイアウトで作成するというのが外国のスタイルです。そのため、アルバイトをしようと思っている人はパソコンは必須です。

ちなみに、「英文履歴書の書き方なんてわからないよ!」という方のために、英文履歴書のテンプレートを公開しています。もしよかったらご利用下さい。

英文履歴書(レジュメ)のテンプレートを公開します。

レジュメを作成したのはいいけど、プリンタなんて持ってないよ!というあなたなのために、シドニーでプリンタが使える場所を紹介した以下の記事もあります。

シドニーで印刷、コピー、スキャン、写真プリントするならOfficeworksへ行け!

3.語学学校のレポートやプレゼンテーションの作成に使用する

語学学校に通う場合は、レポートの提出を求められたり、授業でプレゼンテーションをしたりするので、そのための資料作成にパソコンが必要になります。

もちろん、語学学校にはパソコンが設置されていることが殆どですが、全員に同じ課題が渡されるので、パソコンの取り合いになって使えないこともしばしば。

そんな時に、個人のパソコンがあればいつでも好きなだけ自由に使えるので便利です。

4.英語の自主学習に便利

英語が学びたくて、英語に触れたくてワーホリや留学に行くという人が多いと思います。友達と話すことで、英語が鍛えられることは間違いありませんが、リスニングの練習で映画を見たり、文法の解説サイトで自主学習する際にパソコンが役立ちます。

動画サイトでリスニングを強化

僕が、学校の先生にオススメされたのが、TEDというプレゼンテーション動画のサイト。

有名なので説明は不要かもしれませんが、様々なテーマのプレゼンテーション動画が公開されているので、新しい知識を学びながら、同時に英語も学べるというメリットがあります。

動画によっては英文字幕や日本語字幕にも対応しているので、初心者にもオススメ♪

文法の解説サイトで文法を勉強

文法学習サイトでオススメなのがEnglish Grammar Onlineというサイト。こちらも先生に教えてもらったサイトです。

Grammar(文法)の他にも、WritingやVocabularyの強化にも役立つので、語学学校に通いながら、このサイトで自主学習することで、より英語力の強化になります。

5.映画やアニメが視聴できる

ワーホリや留学に来たからといって、時には息抜きも必要ですよね。慣れない環境、慣れない英語で精神的に疲れてしまうこともあります。そんな時は、好きな映画やアニメを観て気分転換するのが一番!

最近では、スマホで映画やアニメを見る人も多いようですが、僕は大きい画面で見るのが好きなので、断然パソコン派です。

ワーホリ&留学に持って行きたいオススメのノートパソコン5選

ワーホリや留学にパソコンを持って行ったほうがいい理由をご理解いただけたところで、僕がおすすめするノートパソコンを紹介します。

Macbook

重量:1.35kg
バッテリー駆動時間:12時間

少々お値段は張りますが、値段に見合ったメリットがあります。

特にiPhoneユーザとは相性がよく、音楽の管理やスケジュールの管理などが便利。

さらに英語の学習に最適な機能も!そして、僕がMacユーザというのが一番のオススメ理由です。

ちなみに僕が使っているMacbookはこちら。

Macbookの便利な使い方を紹介した記事はこちら

Macユーザの僕が、英語などの語学学習にMacbookをおすすめする6つの理由

MACのiTunesで音楽を管理しているならコレ!簡単画像取得「Amazon Album Art」

再生中の曲の歌詞をデスクトップに表示してくれる「Lyritop」が便利すぎる!

iTunesで再生している曲の歌詞を自動取得!「Lyrics Master」

ASUS EeeBook X205TA

重量:980g
バッテリー駆動時間:12.8時間

小さく軽量な上に、驚異的なバッテリー駆動時間。

カフェや図書館で勉強する際に持ち運びやすくて便利ですね。

Acer ES1-131-A12N/R

[amazonjs asin=”B016W1RD2I” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】Acer ノートパソコン ES1-131-A12N/R Windows 10/11.6インチ”]

重量:1.25kg
バッテリー駆動時間:6時間

KINGSOFT OfficeというMicrosoft Officeの互換性があるソフトがついてこの値段。しかも、データ復旧安心サービスがついているので万が一の時も安心。パソコン初心者にオススメの1台です。

HP Stream 11-r016TU

重量:1.18kg
バッテリー駆動時間:10.5時間

シルバーやブラックのボディーが一般的な昨今に、ブルーでインパクトのあるボディーが特徴のノートパソコン。

軽量でバッテリー駆動時間も長く、Microsoft OneDrive(オンラインストレージ) 100GBが2年間使用可です。しかも、iPassと呼ばれる世界120万箇所にあるWifiスポットを無料で1年間使える使用権付き!

1年間のワーホリに持って来いの1台です。

Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK

重量:1.15kg
バッテリー駆動時間:8時間

一番のメリットは超お手頃な価格!これからワーホリや留学でいくら使うかわからないので、あまりパソコンにお金はかけられないという人にオススメ。

終わりに

いかがでしたか?

今回は、ワーホリや留学にオススメのノートパソコンということで、重量が軽く、バッテリー駆動時間が長いノートパソコンを紹介しました。

Macbook以外は、値段もお手頃なので、比較的購入しやすいのではないでしょうか?

この記事が、これからワーホリや留学に行く予定の方への参考になれば幸いです。

それではまた~(^_^)/~

【厳選】ワーホリ&留学に持って行きたいおすすめの電子辞書5選

2016.07.09

ワーホリにお金を持っていくなら、日本円で入金できて、現地の通貨が引き出せるキャッシュパスポートがおすすめ!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

【ワーホリ・海外留学/準備】お金の持って行き方に困っているならキャッシュパスポートがおすすめ!

2016.06.29

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。