【ワーホリ・留学・オーストラリア】携帯電話はSimフリースマホ&プリペイドの組み合わせがおすすめ

はじめに

シドニーにいるのに、月に2,3回はカラオケに行って日本語の歌を熱唱しております。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

シドニーでカラオケができる場所はこちら。

シドニーで日本語のカラオケが楽しめるお店3選

2016.03.30

さて今回は、ワーホリや留学で海外に来るならみんな気になるであろう携帯電話のお話。

英語やその国の言語に自信が無いのに契約なんてできるわけ無いじゃん!

って言う人は是非ご一読下さい。

オーストラリアの携帯電話事情

残念ながらオーストラリア以外の国のことは詳しくないので、

オーストラリアを例にあげますね。

オーストラリアの携帯キャリアの大手はOptus、Telstra、そしてVodafoneです。

その他にも小さな会社は存在しますが、多くの人々はこの3つのどれか使っています。

オーストラリアの携帯電話の最大の弱点

オーストラリアの携帯電話の最大の弱点は、

パケ・ホーダイがないこと!

(一時期、高額で提供されていたみたいですが、今日調べたら見当たり前せんでした…なので恐らく今はどの会社もやっていない。間違っていたらすみません。

【オーストラリア携帯事情】え!?パケ放題がない!?使いすぎによるパケ死に要注意

2016.07.15

えっ!w( ̄Д ̄;)w

と思った人も多いのでは?

そう、日本では当たり前になっているパケット定額制がオーストラリアにはないんです。

 

日本の場合、パケ・ホーダイを契約すると通信量が7GBを超えると帯域制限がかけられ、

回線速度が遅くなっていしまいますが、低速ながら通信が可能です。

 

オーストラリアの場合、3GB、6GB、8GBなど、

予め自分が月にどれくらいの通信量が必要か予測し、契約する必要があります。

万が一その通信量を超えてしまった場合、超過した分の料金を支払わなければなりません。

そう、キャリアが制限をかけてくれないので、

動画をひっきりなしに見ていたらとんでもない額の請求が来た!

という悲劇が起こりかねません…(;・∀・)

 

だから、ココオーストラリアでは、フリーWifiスポットを利用して、

インターネットを利用している人がほとんどです。

【ワーホリ・留学】携帯電話はSimフリースマホ&プリペイドの組み合わせがおすすめ

資金が少なく、費用を抑えたいのであればガラケーを使ってもいいですが、

そうでない場合はSimフリーのスマホの利用をおすすめします。

Simフリーをオススメする理由

SIMフリーとは、ドコモなどのキャリアの制限なしに、スマホやタブレットを利用できることです。 SIMフリー端末なら、キャリアをはじめ、さまざまな会社(MVNO)の格安SIMを使うことができます。

引用元:SIMフリーとは?SIMフリーでスマホの料金を半額以下に

短期滞在者の多いここオーストラリアでは、このSimフリーの端末を使っている人が大勢います。

また、Simフリーのことを「Unlocked」と呼んでいます。

Simフリー端末さえ持っていれば、プリペイド式のSimをスーパーなどで買ってインターネットでアクティベーションすると、

わざわざキャリアの店舗に行って契約する必要がありません。

また、様々な国へワーホリや留学で行く予定の人は、

プリペイド式Simカードを差し替えれば、現地のキャリアが使えるので便利です。

スマホをおすすめする理由

LINEやWhatsAppのよなメッセンジャーアプリが使える

メールだと基本的に1対1のやりとりになりますが、

学校などのコミュニティがある場合、

友達とグループを作ってBBQなどのアクティビティの連絡を取り合うのが簡単です。

また、日本にいる家族に無料で通話できるのも魅力ですよね。

ちなみに、多くのアジア人はLINEを利用している人が多いですが、

ヨーロピアンは基本的にWhatsAppを利用している人が多いです。

Googleマップが使える

見知らぬ土地の地図を読み解くのは簡単ではありません。

方向音痴ならなおさらです。

そんな問題はGoogleマップが使えればほとんど解決します。

Googleマップの便利な使い方はこの記事を参照ください。

方向音痴必見!海外行くならGoogleマップのオフライン機能が超便利!

2015.08.23

プリペイド式のSimをオススメする理由

前述しましたが、Simフリーの端末にプリペイド式のSimを入れれば簡単に利用できます。

各キャリアの店舗はもちろんのこと、

スーパーや郵便局などでもプリペイドスターター・キットが2ドルくらいから売っているので便利。

また、帰国の際はわざわざ解約する必要がないのでお手軽です。

プリペイドスターターキットの利用手順

  1. プリペイドスターターキットを購入する
  2. Simフリーの携帯電話に1のSimを差し込む
  3. キャリアのホームページにアクセスし、アクティベーションする。
    ※インターネットへの接続が必要なので、自宅にない場合、カフェや図書館でやりましょう。
  4. 利用料金をクレジットカードで、入金(チャージ)する。

たったこれだけ、わざわざ店舗に行く必要が無い上に、

英語力が心配で契約できるか不安という人も、これなら簡単に携帯電話を利用できますよね♪

おすすめのキャリアはどこ?

僕がおすすめするキャリアはOptusです。

オーストラリア最大手の携帯キャリアであるOptusは、人口カバー率98.5%を誇っていて、

様々な場所で利用できます。

しかも、オーストラリア国内の通話、SMS、MMSが無料!

そして僕も使っています。

Prepaid Plands – Optus

おすすめのSimフリー携帯電話は?

[amazonjs asin=”B014KHLHCS” locale=”JP” title=”Apple iPhone 6 Plus 128GB ゴールド 【国内版SIMフリー】MGAF2J”]

Apple製品ユーザの僕は、やはりiPhoneをオススメします。

十分な保存容量とカメラの性能、アクセサリーの多さは他のスマホに比べてダントツです。

また、他の携帯電話の場合、たとえSimフリーだったとしても、

プリペイドカードが使えないことがあるそうです。

auのiPhoneのSimロックを解除しても、使えないことがあるそうなので、

下記で紹介する、最初からSimフリーのiPhoneを購入することをおすすめします。

 

ただ、お値段がちょっと…(;・∀・)

[amazonjs asin=”B00W4TZMJE” locale=”JP” title=”(SIMフリー) Samsung サムスン Galaxy S6 G920F (32GB, ブラック) 並行輸入品”]

一世代前のものですが、iPhoneの半額な上に、十分な容量と機能性を持ち合わせています。

オーストラリアでもGalaxyを使っている人をよく見かけます。

Simフリー携帯電話は現地でも購入可能!ただし注意要

Simフリーの携帯電話が一般的なオーストラリアでは、

ショッピングセンターや中古品店で購入できます。

値段は約100ドル〜といったところですが、

安すぎるスマホは、古いタイプのため、動作が遅く不便です。

実際に、「何だこのスマホ!遅すぎてイライラする!」という友人が何人かいました(笑)

そのため、多少値が張っても動作が快適なものを選ぶことをおすすめします。

道に迷ってイライラしている時に、

Googleマップに頼ろうとしたら、動作が遅すぎて更にイライラ…

ということのないように…(;・∀・)b

終わりに

いかがでしたか?

見知らぬ土地、自信のない英語での契約。

そのような不安を抱える日本人向けに携帯電話を提供している会社もありますが、

現地のキャリアに比べて料金が割高になることもあります。

【オーストラリア・携帯電話】プリペイドvs現地日系キャリア!どっちがお得!?

2016.07.05

いろいろと比較してみて、

プリペイド式のSimカードを使ったほうが安価の場合は、

是非使ってみてください♪

それではまた~(^_^)/~

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。