【厳選】ワーホリ&留学に持って行きたいおすすめの電子辞書5選

はじめに

最近DIYにハマっております。どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

先日はこんなものを作りました。ず〜ん!

そう、本棚です。すのこを使うと、意外と簡単なのでぜひお試しを♪

 

さて今日は、これからワーキングホリデーへ行くための準備をしている人への記事です。

あなたは英語が得意ですか?勉強しないでも問題なく現地でやっていけますか?

でもそんな人って中々いないですよね。

では、英語を勉強するときに必須なものって何でしょう?

  • 文法の教科書
  • リスニング教材
  • 英会話の相手

これらも確かに必須です。

でももう一つ忘れていけないもの、それは、辞書です。特に電子辞書は英語学習で欠かせないモノ!

英語に少し慣れてくると、英語で英語の説明をしてもらうだけで理解できる言葉もありますが、知っている単語があまりに少ないとそうは行きません。

英語の理解を深めるため、そして、ボキャブラリーを増やすためにも電子辞書は手放せません。

 

そこで、今回は、ワーキングホリデーや留学におすすめの電子辞書を紹介します。

【厳選】ワーホリ&留学に持って行きたいおすすめの電子辞書5選

シャープ PW-AM700-R

  • 画面サイズ:4.5型
  • 重量   :340g

なんてったって安い!とは言え、和英・英和・英英辞書など英語学習に必要最低限の辞書機能はしっかりと搭載。

ワーキングホリデーに行く前にあまりお金を使いたくない人におすすめ。

シャープ Brain PW-AC110

  • 画面サイズ:4.3型(カラー)
  • 重量   :225g

和英・英和・英英辞書はもちろん、英文手紙用例時点などを搭載。

さらに、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、韓国語の旅行英会話を収録しているので、ワーキングホリデーで出会った世界中の友達とのランゲージエクスチェンジに活用できます♪

シャープ PW-SH2-B

  • 画面サイズ:5.6型(カラー/タッチパネル)
  • 重量   :300g

5つの英和辞典、3つの和英辞典、3つの英英辞典を収録しているので、大抵の単語はこの電子辞書があれば調べられる!

さらに発音練習機能が搭載されており、ネイティブの英語の発音と自分の英語の発音の違いを波形で表示し採点してくれます!

これでジャパニーズイングリッシュとおさらば♪

カシオ XD-K4800BW

  • 画面サイズ:5.3型(カラー/タッチパネル)
  • 重量   :265g

高校生モデルだからと言って、侮ってはいけません。ゼロから学ぶ英文法シリーズが入っているので、基礎英文法の学習にバッチリ。

更に、人気のキクタンシリーズでボキャブラリーを強化!ユメタンシリーズで、英単語のリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングという4つの方法で反復学習ができます。

社会人になってから英語に全然触れず、基礎からもう一度学びたいという人は絶対コレ!カラーバリエーションが豊富なのも注目です♪

カシオ XDR-A20BK

  • 画面サイズ:5.3型(カラー/タッチパネル)
  • 重量   :259g

英語学習に特化した電子辞書がこのEX-word RISEです。

English Training Gymという英語学習の管理機能を搭載し、学習の進捗状況を把握したらい、現在の英語レベルに合わせた英語学習が可能。

読む、書く、聴く、話すなど英語学習に必要な辞書やテキストを収録しているので、わからない単語を調べる単なる電子辞書というより、持ち運ぶ語学学校と言ってもいいでしょう。

まとめ

シンプルで安い電子辞書から高機能で高額な電子辞書まで紹介しました。

ワーキングホリデーに行く理由は、人それぞれですが、語学学習を兼ねた留学という位置づけであれば、奮発して、英語学習の潤滑油になるような電子辞書を選んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにレジュメ(英文履歴書)やファームや仕事の情報収集にPCは必須なのはご存じですか?

ワーホリや留学におすすめのPCをまとめた記事もありますので合わせてご覧ください。

【厳選】ワーホリ&留学に持って行きたいおすすめのノートパソコン5選【PC】

2016.02.29

ワーホリにお金を持っていくなら、日本円で入金できて、現地の通貨が引き出せるキャッシュパスポートがおすすめ!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

【ワーホリ・海外留学/準備】お金の持って行き方に困っているならキャッシュパスポートがおすすめ!

2016.06.29

おすすめの記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。