英語が話せない人はファームに行ってはいけない

はじめに

ファームに行けばとりあえず仕事は見つかるだろう。

シティーじゃ仕事が見つからないからとりあえずファームに行こう。

そんな考えの方もいらっしゃると思います。

ただその考えちょっと待った!!

 

英語は話せますか?

 

流暢に話せますか?

ということではありませんし、

一度も聞き返さずに全て理解できますか?

ということでもありません。

 

自分の言いたい事が言えて、
(たとえ文法などが間違っていても)

相手の行っている事が何となくでいいから理解できますか?

ということです。

 

そんなこと言われなくてもわかっているわ!

と、お思いの方もいっぱいいらっしゃると思いますが、

全然話せなくてもどうにかなるやろ〜と思っている方の為に

書かせていただきます。

英語が全く話せない人がファームに行ってはいけない理由

結論から言うと、

英語が全く話せない状態でファームに行っても

正直どうにかなります。笑

 

ちょっと!

それ言っている事が矛盾してるじゃん!

 

でも、どうにかなるんです。

 

ただし!

 

運が悪いと悪質なファームで

低賃金&重労働をさせられることになります。

前回こんな記事を書きました。

参考)オーストラリアのファームで働きたい人へ。バンダバーグには絶対行くな!

まだ読んでいない方はご一読頂けると幸いです♪

 

この記事は、

僕が実際に体験した事をマイナスの面をかなり強調して書いてあります。

その為、賛否両論ありました。

ただそのおかげで、

反対意見の方にコメントを頂き、

多くの方の目に触れる事になり、

今後ファームへ行く方の判断材料になったと思います。

こんな記事も書いたのでファームについての情報を探している方は必見。

参考)オーストラリアのファームについて書かれているブログまとめてみた

 

 

少し話がそれてしまいました・・・

 

悪質なファームを経験した僕が学んだ事。

それは、

ファームでちゃんと働きたいなら英語が必要不可欠だということ。

 

マネージャーが言っている事が矛盾していないか?

実はだまされているんじゃないか?

それを判断するには、

当たり前ですが英語の理解力がものを言います。

 

と偉そうなことを言っている僕も

そんなに英語力がありません・・・汗

ただ僕がファームで働いていた時は、

英語が流暢な日本人の友達がいたため、

わからないことがあるとその友達に質問していました。

あとは、仲のいいイタリア人とお互いの理解が間違っていないか

よく確認し合っていました。笑

 

僕の場合は周囲の環境に恵まれていたため、

それが大きな問題にはなりませんでしたが、

他の方も同じだとは限りません。

 

自分の身を守るのは自分です。

 

だから、

ファームに行く前に最低限の英語力を鍛える必要があると僕は思います。

まぁファームに限った事ではないですが・・・笑

 

あ!

ちなみに、

英語がわりと話せるとファーマーに気に入られますょ♪

僕の友達も数人、ファーマーに気に入られていました。

イギリス人は当たり前ですが、

英語がペラペラなので楽しそうに会話しながら仕事していました。

前回の記事で紹介したスイートポテトファームの彼らですら!笑

 

僕が思うに、

ファーマーは、

厳しい暑さの中、

中々言葉が通じない労働者達に賃金を払い、

いかに効率よく仕事を進めるか!

それをいつも考えているため、

イライラしているんだと思います。

だから感情的で汚い言葉が出てしまう。

だって人間ですから・・・

 

一度仲良くなってしまえば、

顔を覚えられて気さくに話しかけてくれたりします。

 

折角働くなら楽しい環境で働きたいですよね?

だからファームに行く前に語学学校などに通って

基礎英語を学ぶ事を僕はオススメします♪

 

最後に

この記事は、

現在オーストラリアにいる人。

または、英語が話せる人にはつまらなかったかもしれません。

 

ただ僕がまだ日本にいた頃。

「英語が一切話せなくてもまぁどうにかなるだろ?」

と軽い気持ちで思っていました。

そんな以前の僕のような考えの人が中にはいると思います。

 

そんなあなたの参考に少しでもなればいいなと思います♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。