再生中の曲の歌詞をデスクトップに表示してくれる「Lyritop」が便利すぎる!

はじめに

iTunesで音楽を管理していて、更に歌詞もちゃんと登録をしている方は、

再生中の曲の歌詞を表示したいと思っているのではないでしょうか?

iTunesだけの機能だと、

わざわざ再生中の曲を右クリックして「情報を見る」→「歌詞」と選択しなければなりません。

しかも、再生中の曲が変わった場合は上記の手順を繰り返さなければなりません。

これではあまりに非効率ですね。

 

そこで今回は、

iTunesで再生中の曲の歌詞をデスクトップに表示してくれるMACのアプリ

「Lyritop」を紹介します。

アプリ名

Lyritop(無料)

 Lyritopをダウンロード

 

このアプリの機能

  1. デスクトップにiTunesで再生中の曲の歌詞を表示
  2. スクリーンセーバにiTunesで再生中の曲の歌詞を表示
  3. アートワークをインターネットで自動検索して表示

再生中の曲の歌詞を表示

ss1

曲名、アートワーク、アルバム名、歌詞等を表示可能。

フォントや表示位置等も環境設定で簡単に変更できます。

アートワークを自動でインターネットから検索して表示

ss4

Lyritopの使い方

とくに難しい設定は必要ありません。

上記のApp StoreのリンクからLyritopをダウンロードeしてインストール。

あとはLyritopを起動するだけで、iTunesで再生中の曲の歌詞を表示してくれます。

注意点

歌詞はインターネットから自動で取得してくるわけではなく、

iTunesに登録済みのものを表示するというアプリです。

そのため、歌詞を登録していなかったらもちろん歌詞は表示されません。

つまり、歌詞は自分で登録する必要があるんですよね。

な〜んだ、そんなの時間がかかって面倒くさいじゃん・・・

って思った事が大半だと思います。

そこで、前に紹介した自動歌詞取得アプリ「Lyrics Master」の登場です。

iTunesで再生している曲の歌詞を自動取得!「Lyrics Master」

使い方は上記の過去記事リンクをご参照ください。

終わりに

どうですか?

デスクトップに歌詞を表示してくれる便利ですよね!?

アプリの背景が透明なので、デスクトップの壁紙がちゃんと見れるというのも

Lyritopのメリットだと私は個人的に思います。

iTunes、Lyrics Master、Lyritopこの3つのアプリの組み合わせは、

MACで音楽を楽しむ上で最強の組み合わせではないでしょうか。

それでは、それらのアプリを駆使して有意義な音楽ライフをお楽しみください♪

[amazonjs asin=”B00VTN1PH4″ locale=”JP” title=”APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A”] [amazonjs asin=”B002T9VBP8″ locale=”JP” title=”APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。