【オーストラリア・携帯電話】どこがお得?日系携帯キャリア3社を比較してみた

はじめに

オーストラリアでは、パケ死が気になりすぎて十分に携帯を使えなかった系男子。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

 

生活する上で、今や必要不可欠と言っても良い携帯電話。

オーストラリアでもそれは同様で、仕事を探すときや友達と連絡を取る時に必要になります。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

【ワーホリ・留学・オーストラリア】携帯は必要!フリーWifi&LINEだけじゃ役不足

2016.04.04

 

携帯電話を持つためには携帯電話のキャリアの契約しないといけないですよね。

その点について詳しく触れているのがこちらの記事。

【オーストラリア・携帯電話】プリペイドvs現地日系キャリア!どっちがお得!?

2016.07.05

上記の記事では、Simフリーのスマホを持っていて、

英語に自信がある人はプリペイド式のSimを利用し、

そうでない場合は、日本の携帯キャリアを利用しましょうという結論を出しています。

その理由のひとつとして、オーストラリアに行く前の当時の僕は、

英語力がほとんどなく、現地で携帯を契約できる人もなかったし、

トラブルがあったら解決できないだろうなという心配があり、

現地の日系携帯キャリアを利用していました。

 

そこで今回は、数あるオーストラリアの日系携帯キャリアでは、

どこがお得なのか検証していきます。

検証に行く前に、基礎知識として以下の記事をご一読下さい

【オーストラリア携帯事情】え!?パケ放題がない!?使いすぎによるパケ死に要注意

2016.07.15

どこがお得?日系携帯キャリア3社を比較してみた

【前提条件】

  • スマートフォンを使う
  • Simフリースマートフォンを持っていない
  • 11ヶ月以上の契約(ワーホリを想定)
  • 接続料などの細かな料金は除く(複雑になりすぎるため)

スマートフォンがあれば、LINEやGoogleマップが使え、

ガラケーより圧倒的にお得なので、上記の条件を元に考えます。

オーストラリアの日系携帯キャリア

  • トラトラ
  • ニッテルコミュニケーションズ
  • パトちゃんの夢広場
  • ナビテル
  • エーブルネット

オーストラリアの日系携帯キャリアは上記の5社があります。
(僕の知っている限りでは。他にもあったらごめんなさい…)

今回は、上記5社の料金面とサービス面を見て、

どこがお得なのか検証してみたいと思います。

トラトラ

toratora-logo

まず最初に紹介するのがシドニーにあるトラトラ。

ワーホリでシドニーにいる人なら知らない人はいないんじゃないか?

というくらい誰でも知っている有名なところです。

トラトラはシドニーの
日本語無料総合情報センターです。

と謳っているとおり、ワーホリメーカーや留学生をサポートする無料エージェントで、

その一環で携帯電話を提供しているところです。

トラトラに関してはこちらの記事でも触れています。

TARONGA ZOO(タロンガ動物園)へのおすすめの行き方と料金

2015.08.10

トラトラの料金表

月額 データ量
39ドル 3GB
49ドル 7GB
データ超過料0.1ドル/MB

つまり、1GB余分に通信すると100ドルの追加料金が発生します。

トラトラのメリット

  • 49ドル/7GBのデータ通信量
  • 携帯電話以外の相談も可能
  • 見積もりが簡単にできる

トラトラの最大の魅力は、月額49ドルで7GBもの大容量のデータ通信が行えること!

LINEだってFacebookだって十分に使えます。

また、無料エージェントのため、ビザや旅行の相談ができるのもいいところ。

さらに、「 携帯料金見積りシュミレーター」を使えば、見積もりが簡単にできます。

トラトラのデメリット

  • 無料端末がない
  • データ超過料が高い
  • シドニーにしか店舗がない

長期契約をしても、端末代金が無料になるスマホがありません。

また、最大のデメリットは、契約プラン以上のデータ通信を行った際に発生るデータ超過料が0.1ドル/MBとかなり高いこと。

詳しくは上記「トラトラの料金表」を参照。

49ドルのプランを契約し、普通に利用していれば、そう簡単に超えることはありませんが、

テザリングを利用して、パソコンでインターネットに接続していた場合、

スマホと違って多くの通信量を必要とするため、データ量超過の恐れがあります。

 

実際に、僕の知人は、テザリング機能を使い終わった後にOFFにするのを忘れてしまい、

気がついた頃にはデータ量超過で追加料金を請求された…と言っていました。

そういった人的ミスの場合は、高額請求が発生する場合があるので十分に注意が必要です。

 

また、シドニーにしか店舗がないので、ファームジョブや旅行などで移動している際に、

故障や盗難などのトラブルが合った際には、手続きが大変です。

トラトラで契約する場合のポイント

データ超過料が高額のため、十分に通信量がある49ドルのプランを契約したほうがいいでしょう。

10ドルプラスするだけで、4GBの通信ができると考えればかなりありがたい♪

ニッテルコミュニケーションズ

NachibuSama700_300Yellow

オーストラリア全土に6店舗を持つ最大級の日系携帯キャリア。

安心ストップというニッテルコミュニケーションズだけが提供しているサービスがあり、

データ超過で高額請求が発生してしまうことを抑制できます。

ニッテルコミュニケーションズについてはこちらの記事でも触れています。

【オーストラリア・携帯電話】プリペイドvs現地日系キャリア!どっちがお得!?

2016.07.05

ニッテルコミュニケーションズの料金表

月額 データ量
30ドル 1.5GB
45ドル 2.5GB ※1
60ドル 4GB ※1
90ドル 8GB ※1
※1 安心ストップあり。契約プランの通信量を超えた時点で自動的にデータ通信を遮断し、超過料金を発生させません。引き続きデータ通信を行いたい場合は、20ドルを支払うことで1GBの通信が可能です。
30ドルのプランは安心ストップが無いので、1.5GBの通信を超えた時点で20ドル/GBの追加料金が必要です。

ニッテルコミュニケーションズのメリット

  • 安心ストップでパケ死防止
  • オーストラリア全土に6店舗の営業所有り
  • 契約によっては、端末代金が無料のもの有り

オーストラリアの携帯電話の利用で一番怖いのが、パケ死です。

パケ死の怖さを知らない方はもう一度この記事をお読みください。

【オーストラリア携帯事情】え!?パケ放題がない!?使いすぎによるパケ死に要注意

2016.07.15

この恐ろしいパケ死を防止できる安心ストップを提供しているのは、ニッテルコミュニケーションズだけです。

いくら気をつけていてもミスを犯すのが人間です。不注意で高額請求をする恐れがなくなるのは助かりますよね♪

 

また、ニッテルコミュニケーションズは、

  • シドニー
  • メルボルン
  • ブリスベン
  • ゴールドコースト
  • ケアンズ
  • パース

以上の主要6都市に営業所があります。

ファームジョブや旅行などで拠点を移動することも多いワーホリ。

移動先で携帯電話の故障や盗難などのトラブルにあった際に、近くに直接相談できる場所があれば安心です。

 

また、契約によっては、スマホが無料で手に入ります。

無駄な出費を避けたい場合に助かりますよね♪

ニッテルコミュニケーションズのデメリット

  • 端末デポジットが必要な場合がある

例え端末代金が無料の機種でも、契約に応じて端末デポジットが発生する場合があります。

但し、デポジットなので契約が満了し、解約した場合には、そのデポジットは返金されます。

ニッテルコミュニケーションズで契約する場合のポイント

日本のスマユーザの1ヶ月のデータ通信量は、1.5GB〜4GB未満が一番多いと言われています。

そのため、自分のデータ通信量が把握できていない場合、まずは45ドル(安心ストップあり)のプランを契約し、

1,2ヶ月様子を見てからプランを変更してみることをおすすめします。

パトちゃんの夢広場

pato-logo

オーストラリアで18年の長い歴史を持つ情報センターで、

携帯電話以外にも、日本食や日本の化粧品などを取り扱っているスーパーのマル優を運営しています。

シドニーでマル優を知らない日本人はいないのではないでしょうか。

パトちゃんの夢広場の料金表

月額 データ量
39ドル 2GB
45ドル 3GB
上記料金は、10ヶ月以上の契約で端末代金が値引きされたり、無料になるスマートフォンプレゼントプランのものです。
データ超過料0.3ドル/MB

つまり、1GB余分に通信すると300ドルの追加料金が発生します。

パトちゃんの夢広場のメリット

  • 長期契約で値引きされる端末や無料になる端末の種類が多い
  • 端末が値引きされないプランを選んだ場合月額基本料が最安9ドル

スマホ本体の割引が適用される、「スマートフォンプレゼントプラン」で契約すると、

10ヶ月以上利用して解約する際に端末代金がキャッシュバックされます。

また、スマホ本体の割引が提供されない、通常の「スマートフォンプラン」で契約すると、

なんと基本力金が最安9ドル!(データ量1GB)

とにかく安くスマホを使いたい方におすすめのプラン。

パトちゃんの夢広場のデメリット

  • プランについてくるデータ通信量が少ない
  • データ超過料が非常に高い

45ドルのプランでもデータ通信量は3GBと少なめ。

また最大のデメリットは、契約プラン以上のデータ通信を行った際に発生るデータ超過料が0.3ドル/MBと超高いこと。

詳しくは上記「パトちゃん夢広場の料金表」を参照。

例えば、通常画質のアニメを1本(約 25分/200MB)見た場合、60ドルの超過料金が発生します。

気付かずに動画を見続けていたら…

これがどんなに恐ろしいことかご理解いただけますよね?

パトちゃんの夢広場で契約する際のポイント

通信量を1GB以下に押させきれる自信があるのであれば、最安9ドルのプランがあるので、

ぶっちぎりの安さでスマホが利用できます。ただしパケ死には十分注意してください。

まとめ

  • 大容量の通信がしたく、シドニーから移動の予定がない場合は「トラトラ」
  • 引っ越しなどの移動が多く、パケ死を起こしたくないのであれば「ニッテルコミュニケーションズ」
  • とにかく安いいやつなら「パトちゃんの夢広場」
  • パケ死に要注意

僕のように、ワーホリの大半をシドニーで過ごす人ならトラトラで問題ないと思います。

ただし、せっかくのワーホリなんだから移動してなんぼでしょ!

という方は、もしものときにも安心なニッテルコミュニケーションズを利用してみてはいかがでしょうか?

もちろん、データ通信量に自信がある場合は、基本料がズバ抜けて安いパトちゃんを利用してもいいと思います。

自分がどれに当てはまるか検討し、携帯電話をご利用下さい。

 

ちなみに、他にもオーストラリアには日系携帯キャリアが数社ありますが、

メリットをあまり見いだせなかったため、今回は紹介しませんでした。

おすすめのポイントを発見したら追記する予定です。

おすすめの記事

関連記事

2 件のコメント

  • 初めまして、通りすがりの者です。私はかつてトラトラのsim使ってましたが、通話3分超過後の料金がぼったくりレベルでしたよ!!オーストラリア国内に発信した場合でも!!1分毎に、日本から国際電話へ発信するぐらいかかりますよ。

    • りっきーさん

      貴重なご意見ありがとうございます。
      それはかなり高額ですね。利用する際は、かなり気をつけないといけませんね…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。