TARONGA ZOO(タロンガ動物園)へのおすすめの行き方と料金

はじめに

ど〜ん!

どうも、なっちです。

タイトルどおりですが、つい先日タロンガ動物園に行ってきました。

このタロンガ動物園は、

シドニー市内から約30分くらいで行ける好立地の大人気観光スポットです。

ということで今回は、

ここで撮影した写真を一部紹介したいと思います。

タロンガ動物園(Taronga Zoo)への行き方

まず行き方ですが、バスなどの公共交通機関を使って行くことができます。

でも僕のおススメはフェリー!!

シドニーのオシャレな町並みを船の上から見れるなんて素敵じゃありませんか?

せっかくの観光なら、

タロンガ動物園に到着する前から楽しんじゃいましょう♪

景色はこんな感じ↓↓
(ただ僕が行った時は少し曇っていました・・・)

DSC_0181

実は、フェリーをおすすめする理由は他に2つあります。

 

1つ目が、ダーリングハーバーとサーキュラーキーのどちらからでも行ける。

タウンホールやセントラルよりのホテルやバックパッカーに泊まっている人は、

ダーリングハーバーから行けるとかなり嬉しいですよね♪

※フェリーの会社によってはダーリングハーバーから出ていない場合もあります。

2つ目が、フェリーと動物園の複合チケットが割引で買えるということ。

ということで料金について少し書いていきます。

タロンガ動物園(Taronga Zoo)の料金について

入園料金

大人 $46
子供(4歳〜15歳) $26
幼児(4歳以下) 無料
特別値引(シニア、年金受給者、学生) $36

 

フェリー料金(公共交通機関)

サーキュラーキー 〜 タロンガ動物園 $5.74

複合チケット(キャプテン・クック・クルーズ)

大人(入園料、フェリー、ロープウェイ) $53.50
子供(入園料、フェリー、ロープウェイ) $29.00

とこんな感じです。

通常だと、

入園料(46ドル)+フェリー往復(約11.5ドル)=約57.5ドル

複合チケットのほうが4ドルお得になります。

更に、シドニーの市内にあるトラトラさんのところだと、51ドル(大人)で買えちゃいますよ!

僕は別にトラトラさんの回し者ではありません。笑

ただタロンガ動物園に行きたいな〜と思っていたら、

偶然トラトラさんで安く買えることを知ったので購入した次第です♪

 

開園時間

9:30 〜 17:00(年中無休)

※キャプテン・クック・クルーズのフェリータイムテーブルはこちらから確認できます。

 

気になる園内は・・・

前情報はいいとして気になる園内はというと・・・

 

ど〜ん!

DSC_0185

といきなりラスボスのコアラが登場しちゃったりします。笑

遠くから眺めるだけで、抱っこできないのは残念ですが、

コアラをひと目みたいと思っている方なら満足できますよ♪

 

他には・・・

眠そうなコモドオオトカゲ

DSC_0197

 

 

 

何か?って言っているようなキリン

DSC_0265

 

 

神々しいトラ

DSC_0379

 

 

ライトに照らされたミーアキャット

DSC_0395

 

クルッとした目が愛くるしいクオッカ

DSC_0526

 

何だか寂しそうなゴリラ

DSC_0490

 

ラスカルもいたり・・・

DSC_0477

 

カメラ目線のアシカ

DSC_0478

 

餌に夢中のカワウソ

DSC_0449

 

この他にも、

水生生物、爬虫類、哺乳類、夜行性の動物などなどいろんな種類の動物が見られ、

一日過ごせるので入園料以上に楽しめました♪

僕の場合は、10時過ぎくらいに到着してゆっくり園内を見て回り、

途中昼食休憩を挟んで残りの動物を見終わった時点で16時過ぎになっていたので、

行く予定の方は朝からたっぷり時間をとって遊びに行くことをおススメします♪

[amazonjs asin=”4844337025″ locale=”JP” title=”世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 動物園&水族館の撮り方編”]

それではまた(^_^)/~

おすすめの記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。