【オーストラリア携帯事情】え!?パケ放題がない!?使いすぎによるパケ死に要注意

はじめに

最近、洋楽を聴くことにハマっております。
どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。
視聴方法はもちろんSpotifyです♪

【超お得】無料で使える音楽配信サービスSpotifyが便利すぎて、使わないとマジで損!

2016.07.12

オーストラリアに行く前は洋楽なんて全く聴かなかったし、外国人アーティストを全然知らなかったので、

この2年で聴く音楽のジャンルがだいぶ変わりましたね。

それまではKaty PerryもBruno Marsも知らなかったので恐ろしい…(笑)

前向きはこのくらいにして、今回はワーホリ初心者への記事。

これからオーストラリアへ行く予定のの方はご一読を!

ミスターX
ん?オーストラリア?ワーホリ?行かないですワタシ。

って人には退屈な内容になるので、この記事でも読んでくださ。

NAVERまとめの情報を鵜呑みにしてまんまと騙された時のお話

2016.03.15

【オーストラリア携帯事情】え!?パケ放題がない!?使いすぎによるパケ死に要注意

パケ放題って何?オーストラリアにそんなものはありません

読んで時の如くですが、オーストラリアではパケ放題が提供されていません。

オーストラリアの携帯キャリアトップ2のOptusとTelstraの料金を見てみましょう。

atmum1 atmum2

それぞれで料金形態は異なりますが、

  • 30ドル:1.5GB(Optus)
  • 40ドル:10GB(Optus)
  • 35ドル:500MB(Telstra)
  • 40ドル:5GB(Telstra)

ってな感じで、月額料金によって、使えるデータ通信量が決まっています。

ミスターX
ん?それって日本と同じなんじゃないの?契約プランの通信量を超えたら、帯域制限がかかって、通信速度が激遅になるんでしょ?あれ超ムカツクよね…まぁ追加料金払えばまた早くなるからいいけど。
なっち
あま〜い!TimTamよりあま〜い!
[amazonjs asin=”B002WPO43K” locale=”JP” title=”アーノッツ ティムタム ダブルコート 9枚”]
ミスターX
え、遅くなっても追加料金払えばまた早くなるやつでしょ?違うの?
なっち
オーストラリアは日本と違って、契約プランの通信量を超えても遅くならないよ
ミスターX
え!?なにそれ!超いいじゃん!ずっと早いままなんて素敵♪
なっち
早いままってのは間違いないけど、自動的に追加料金がとられるんだよね…(;・∀・)
ミスターX
え…?勝手にってこと?
なっち
そうそう、勝手に(笑)各社料金は異なったりするけど、だいたい1GBのデータ通信量が10ドルで自動的にチャージされるよ
日本 オーストラリア
帯域制限 あり なし
データ通信量の追加 可能(手動追加) 可能(自動追加)

日本では、帯域制限がかかっても、速度を気にしなければ引き続きデータ通信(インターネットの利用)が可能です。でも、オーストラリアの場合は、超過した場合は自動的に追加料金を支払うシステムなんです。

ちなみに、OptusとTelstraの追加料金は、10ドル/GBです。

つまり、追加で2GB使えば20ドル、3GB使えば30ドルといった感じで増えていきます。速度が遅くならないので、何も気にせずYoutubeなどで動画を見まくっていたら、とんでもない額の請求が来る可能性も…Σ(´∀`;)

日本人の月間平均データ通信量は3.53GB

自分が毎月データ通信を行っているか知っていますか?いちいち気にしない人のほうが多いですよね?

調査によると、2015年3月時点の日本人の平均データ通信量は3.53GBと言われています。

情報引用元:スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)

これをカバーできる契約プランは、OptusとTelstra共に40ドルのプランです。

超過料を仮計算してみた

仮に、40ドルもお金払いたくないし、できるだけお金を節約したいから、30ドルのプランでいいや!
なんてケチった契約をしていた場合の料金は…

Optusの場合(30ドル:1.5GB)

3.53GB−1.5GB=2.03GBの超過

ただし追加できるデータ通信量は1GB単位なので、この場合は3GBの追加になります。

10ドル ×3GB=30ドルの追加料金

30ドル(基本料金)+30ドル(データ超過料金)=60ドル

Telstraの場合(35ドル:500MB)

3.53GB−0.5GB=3.03GBの超過

Telstraも追加できるデータ通信量は1GB単位なので、この場合4GBの追加になります。

10ドル×4GB=40ドルの追加料金

35ドル(基本料金)+40ドル(データ超過料金)=75ドル

ミスターX
た、高い…

パケ死を防ぐには、上手に無料Wi-Fiスポットを利用する

極端な仮計算ではありますが、データ通信量の超過がどれだけ危険かわかっていただけたでしょう。
しかもコレは、平均データ通信量の3.53GBで計算した値です。

映画やアニメを見る人であれば、5GB以上の通信量を超えるのは容易に考えられます。
その時の請求額は考えたくもないですね…

パケ死を防ぐには、自分自信の利用の仕方にあった契約プランを選ぶことが大切ですが、無料Wi-Fiスポットを利用してデータ通信量を抑えることができます。

オーストラリアは日本と違って、ショッピングセンターや図書館など多くの場所で無料Wi-Fiスポットが提供されています。

僕のオーストラリアでの1ヶ月のデータ通信量

なっち
ちなみに、オーストラリアにいた時の僕の1ヶ月のデータ通信量は、1GB以下でした(笑)恐らく平均600MBくらい。なので超過料金を払ったことはありません。

僕がデータ通信量を節約出来た理由は簡単です。動画視聴などでデータ通信を多く利用する場合は、シェアハウスやショッピングセンター、図書館の無料Wi-Fiスポットを利用していたからです。

シドニーなら大体どの辺に無料Wi-Fiスポットがあって、この場所はこの時間は速度が遅い。
などを熟知していました(笑)

無料Wi-Fiスポットを探すには、この記事で紹介しているアプリが便利です。

海外旅行、留学、ワーキングホリデーに行くならアプリ「Wifi Map Pro」が超便利

2015.12.10

まとめ

  • オーストラリアにパケ放題はない
  • データ通信量を把握しないとパケ死するはめに…
  • 無料Wi-Fiスポットの利用でデータ通信を節約

1、2ヶ月は割高のデータ通信量が多く含まれるプランで契約して、ある程度自分のデータ通信量が把握できてきたら安いプランに変更するというのが一番いい考えだと思います。

携帯電話のご利用は計画的に!

それまではまた〜(^_^)/~

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。