旅行、留学、ワーキングホリデーでシドニーに来たら最初に手に入れたい4つのアイテム

はじめに

気づいたら今年も残すところあとわずか。

クリスマスとニューイヤーが待ち遠しくてワクワクが止まりません。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

ニューイヤーの花火が目的でシドニーに来る予定の人も多いのでは?

今回は、初めてシドニーに来るあなたのために、

約1年シドニーに住んでいる僕が思った、

シドニーに来た際に手に入れたほうがいいアイテムを紹介します。

シドニーに来たら最初に手に入れたい4つのアイテム

1.シドニーガイドブック

IMG_4178 IMG_4179

シドニーに来たら絶対に入手して欲しいのがこちらのシドニーガイドブックです。

シドニー市内の地図が付いている他、おススメの観光スポットが数多く紹介されています。

しかも、博物館や水族館やショッピングの割引券が付いて無料!

入手しないと絶対に損ですよ。

日本語版もありますが、日本語版には割引券がついていないようなので、

英語版と日本語版の二種類を上手に使い分けるのがお得。

このガイドブックはシドニー空港で入手できる他、

ダーリングハーバーやサーキュラー・キーなどの観光地で入手できます。

2.オパールカード

IMG_5068

オパールカードとは

シドニーのあるニューサウスウェールズで利用できるIC乗車券です。

コレ一つでバス、電車、フェリーを利用できます。

しかも、コンビニ等ではこのカードで支払いもできちゃいます。

日本のSuicaをイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

オパールカードのメリット

  1. 1日に15ドル以上利用する場合、それ以上の料金は不要
  2. 日曜日の午前4時〜月曜日の午前3時59分まで、乗車料の上限が2.5ドル
  3. 1週間以内に8回以上利用した場合、9回目以降は無料(2016年9月5日より無料ではなく半額に…)
  4. 60分以内に同じ種類の公共交通機関(バスのみ、フェリーのみ、電車のみ)を利用した場合は片道料金のみ支払いでOK

詳しくは下記の記事を参照。

Fares and benefits

こんなにメリットがあるなら利用しないほうが損ですよね?

また、紙の乗車券は、2016年1月1日より殆どが廃止されるという情報が出ているので、

シドニーに来たらオパールカードをゲットしましょう。

Ticket retirement

3.Google Map

言わずと知れたスマホアプリのGoogle Mapは土地勘の無い場所では超便利!

設定次第ではオフラインでも利用できるので、

スマホを持っている方は事前にダウンロードしておきましょう。

詳しい使い方は別の記事で紹介しています。

方向音痴必見!海外行くならGoogleマップのオフライン機能が超便利!

2015年8月23日

iPhone版 Googleマップ

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション 現在の価格: 無料

Android版 Googleマップ

Google play マップ
マップ

 

制作: Google Inc.

 

評価: 4.3 / 5段階中

 

価格: 無料 (2015/12/22 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

4.Wifi Map Pro

短期の旅行や留学など、

現地の携帯電話を契約しない方は、

フリーWifiを探して街中を行ったり来たりしますよね?

そんな時に便利なのが、フリーWifiスポットを検索できるこのアプリです。

オフラインでも利用できるので、

このアプリも日本を離れる前に是非ダウンロードしておきましょう!

詳しい内容は下記の記事で紹介しています。

海外旅行、留学、ワーキングホリデーに行くならアプリ「Wifi Map Pro」が超便利

iPhone版 Wifi Map Pro

Android版 Wifi Map Pro

Google play WiFi Map — Passwords
WiFi Map — Passwords
制作: WiFi Map LLC
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2015/12/22 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

 

終わりに

シドニーに来たらあなたは何をしたいですか?

タロンガ動物園やシドニータワー、SEA LIFE水族館、マダム・タッソーなど

多くの観光スポットがありますが、

上記で紹介したガイドブックを手に入れれば10%〜25%OFFの割引券がついてくるので、

安く楽しくシドニーを観光できますよ。

また、ホームステイをしていた際に紙の定期券を使っていたのですが、

オパールカードに切り替えたことで1周間の交通費が10ドル弱安く収まりました。

これからシドニーに来られる方は、

今回紹介したアイテムを上手に利用して、

安く楽しいシドニー生活を送って下さい♪

それではまた~(^_^)/~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。