誰でも簡単にiPhoneのバックアップやデータ管理をする方法【PR】

はじめに

愛用のiPhone5sを使い始めて6年目になり、そろそろお亡くなりにならないか心配でたまりません。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

6年も使っていると、バッテリーの消耗も激しく、たまに急に電源が落ちたりするので、いつ壊れてしまってもおかしくない状態。

iPhone自体は買い換えれば問題ありませんが、大切なデータがとんでしまっては困ります。

簡単にiPhoneのデータがバックアップができて、データの管理がしやすい方法がないか探していたところ、DearMob iPhoneマネージャーというソフトを見つけたので紹介します。

誰でも簡単にiPhoneのバックアップやデータ管理をする方法

DearMob iPhoneマネージャーとは

DearMob iPhoneマネージャーとは、iPhoneやiPadなどのデータを管理したり、バックアップするためのソフトウェアで、WindowとMacの両方に対応しています。

DearMob iPhoneマネージャーでできること

  • iPhone/iPadのまるごとバックアップ
  • 各種データの管理&バックアップ
    • 写真
    • 音楽
    • 動画
    • 連絡先
    • Podcast
    • 電子書籍
    • ボイス
    • 着信音
    • アプリ
    • メッセージ
    • カレンダー
  • ファイル暗号化
  • iPhoneをUSBメモリーとして使用

DearMob iPhoneマネージャーでできることは、ざっと上げると上記のとおり。

簡単に言うと、iTunesとほぼ同じことができ、よりシンプルなソフトウェアです。

ミスターX
ほぼ同じことができるならiTunesでも良くない?

という風に言われてしまいそうですが、DearMob iPhoneマネージャーは、必要なデータだけを、よりすばやくバックアップすることができるすぐれものです。

インストール方法や詳しい解説は、公式ガイドを御覧ください。

DearMob iPhoneマネージャー公式ガイド

実際にiPhoneのバックアップ作業をやってみた。

なっち
僕はMacユーザのため、画像は全てMac版のものとなりますが、Windows版もほぼ同じ操作方法で使用可能だと思います。

1.トップメニューから「バックアップ」をクリックします。

2.「バックアップ」をクリックします。たったこれだけ!めちゃくちゃ簡単ですよね?任意で、バックアップデータを暗号化することも可能です。

3.バックアップが開始されるので、処理が終了するまで待ちましょう。

なっち
進行状況は、画面一番下にメータが表示されるのでわかりやすいです。ちなみに、64GBのiPhone5sのバックアップに10分もかからなかったです。

4.バックアップが完了すると、このような画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

5.「バックアップしたファイルを復元する」タブをクリックすると、これまでにバックアップしたデータが一覧で表示されます。

任意のものを選択して、バックアップからデータを復元することも可能です。

なっち
どうですか?バックアップに必要な手順が少なくてめちゃくちゃ簡単ですよね。

例えば、新しくiPhoneを買い替えた時を想像してみてください。

  1. 古いiPhoneをパソコンと接続
  2. 古いiPhoneのデータをバックアップ
  3. 古いiPhoneを外して、新しいiPhoneをパソコンと接続
  4. 2でバックアップしたデータを復元

たったこれだけで、面倒なデータ移行作業が完了します。

アプリの一括削除がめちゃくちゃ便利

無料でダウンロードできるアプリが増え、気がついたら大量のアプリをダウンロードして、iPhoneの容量が足りなくなってしまっていたことはありませんか?

そして、空き容量を増やすため、一つずつアプリを手作業で消したりしたことはありませんか?

あれって、めちゃくちゃ時間がかかって面倒ですよね…

そこでDearMob iPhoneマネージャーの出番です。

1.トップメニューから「アプリ」をクリックします。

2.削除したいアプリを選択し、「アンインストール」をクリックします。

3.「同期」をクリックすると、選択した全てのアプリがiPhoneからアンインストールされます。

なっち
これであの煩わしいアプリ削除作業から開放される…\(^o^)/

iPhoneがUSBメモリーとして使える機能が地味に便利!

自分のパソコンからファイルを持ち出したいのに、USBメモリが手元にない…

せっかく大容量のiPhoneがあるんだから、どうにかしてデータを保存できないかな?

と思ったことはありませんか。

残念ながら、普通はそのような使い方はできません・・・orz

でも、DearMob iPhoneマネージャーなら可能です。

1.トップメニューより「USBメモリー」をクリックします。

2.iPhoneがUSBメモリーと同様に認識されるので、iPhoneの空き容量が許す限り、ファイルを保存することが可能です。

フォルダを作成したり、ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダの追加が可能なので、使い勝手は本物のUSBメモリーと代わりありません。

DearMob iPhoneマネージャーのデメリット

様々なメリットがあるDearMob iPhoneマネージャーですが、実は以下の2つデメリットがあります。

  • パソコンが必須
  • 有料ソフトである

DearMob iPhoneマネージャーはパソコン上で動作するソフトウェアなので、パソコンが必須です。iTunesもコレと同様なので、特に不満に感じる人は少ないでしょう。

両者の一番の違いは、価格です。

iTunesは無料で利用できますが、DearMob iPhoneマネージャーはライセンスのある有料ソフトです。

DearMob iPhoneマネージャーの料金

ライセンス 1年間ライセンス 永久ライセンス 家庭ライセンス
適応範囲 1台/年 2台/永年 3台/永年
オプション なし なし 動画変換ソフト
料金 7,200円 8,200円 12,280円
キャンペーン特化
2018年9月11日まで
4,680円 5,200円 7,780円



ミスターX
iTunesなら無料で使えるから、そっちのほうがいいな…

と思う人もいるかもしれませんが、前述したように、シンプルで操作が簡単なので、パソコンが苦手な人なら、この便利さを理解できると思います。

体験版でお試しできる

DearMob iPhoneマネージャーには、機能が制限された体験版もあります。
そのため、実際に使ってみて、

  • 便利
  • 使いやすい
  • もっと使いたい!

と思ったら、有料ラインセンスを購入すればよいでしょう。

30日間返金保証あり

また、有料版を試してみたけど、思ったより使う機会がなさそうだったり、やりたいことができなかったという場合などでも、30日間は返金に対応しているので、安心して利用できます。

DearMob iPhoneマネージャーはこんな人におすすめ

  • iPhoneのバックアップやデータの管理をしたい
  • パソコンが苦手で、シンプルで簡単に操作できるソフトを探している

DearMob iPhoneマネージャーは、簡単な操作でiPhoneのバックアップやデータ管理ができます。

パソコンが苦手な人でも利用しやすいので、その使い勝手に満足することでしょう。

DearMob iPhoneマネージャーはこんな人には不要

  • iTunesの方が使い慣れている
  • お金を払うのに抵抗がある
  • パソコンを持っていない

パソコンの操作に長けていると、少し複雑な操作や設定が必要な場合でも自分で対処できます。

そのような人は、無料で利用できるiTunesの方がおすすめと言えます。

まとめ

  • DearMob iPhoneマネージャーなら、iPhoneのバックアップやデータ管理が簡単にできる
  • DearMob iPhoneマネージャーはシンプルかつ、操作のしやすいソフト

iTunesで、iPhoneのバックアップやデータ管理を定期的に行っている人ならわかると思いますが、必要なデータだけを入れたり消したりしたいのに、予期していないデータの移動が始まり、無駄に時間を費やしてしまうことが多々あります。

特に、大量の音楽データをiPhoneに入れている場合、それらの同期に時間がかかりイライラします。

でもDearMob iPhoneマネージャーなら、必要なデータだけをインポートしたり、エクスポートしたりでき、さらに転送速度も早いので便利です。

iTunesでのデータ管理に不便を感じている人は、ぜひ体験版を試してみてください。

おすすめの記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。