Youtubeの観すぎによる速度制限とおさらば。BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら無制限で見放題に!

はじめに

あなたは、Youtubeの見過ぎで、月初にもかかわらず、速度制限にかかったことはありますか?

そして、あまりの遅さにイライラして、追加で1GBの通信量を購入。それにもかかわらず、それを使い切ってしまったことはありませんか?

その時のあなたは、きっとこんな感じでしょう。

ijmaki / Pixabay

三度の飯よりネット好き。どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

ブログ運営をしている以上絶対必要なのがインターネット。

記事の執筆中のBGMとして、YouTubeやSpotifyを利用しているので、必然的に1日最低1~2GB、多いときで10GBはデータ通信をしていると思います。

でも、僕は一度も速度制限にかかったことがありません。なぜなら、インターネットは基本的にパソコンで利用しているからです。

ただし、それだけではありません。速度制限にかかり、スマホでネットがまともに利用できなくなった場合、ライフラインとして機能を果たさなくなることを知っているので、通信量を抑えるように常日頃から考えています。

この習慣は、オーストラリアで生活していたときに身に着けたものです。

なぜなら、オーストラリアでは、契約プラン以上のデータ通信を行った場合、超過した分の追加料金を必ず支払わなくちゃならなかったからです。

なっち
僕は一度も追加料金を払ったことはありませんでしたが、別のワーホリメーカーの人は、誤ってデータ量を超過してしまい、高額の追加請求にあったと言っていました…

そんなデータ量の節約上手な僕ですが、よくこんな声を耳にします。

https://twitter.com/shnjfv/status/1029998164009336832

そう、ツイッターに寄せられた、Youtubeが原因で速度制限にかかった人たちからの嘆きのツイートですww

ミスターX
自制心が足りないんだよ。自業自得。

という意見もあると思いますが、みんながみんな僕のように節約上手ではないことは知っています。

 

では、スマホのデータ通信を気にせずに、どうにかしてYoutubeを見る方法はないのでしょうか?

なっち
実はあるんですよ。誰でも簡単にできて、なおかつスマホの料金が安くなる可能性がある方法が…

ということで今回は、スマホの回線(LTE)で、どれだけYoutubeを見ても速度制限にかからない裏技を紹介します。

Youtubeの観すぎによる速度制限とおさらば。BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら無制限で見放題に!

jill111 / Pixabay

スマホでどれだけYoutubeを見ても、速度制限にならない方法。

実はこれ、売れ技でもなんでもありません。

正式に提供されているサービスを利用すれば、これが実現できるんです。

気になるそのサービスとは…

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーというオプションプランです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションとは

エンタメフリーとは、格安SIMのBIGLOBEモバイルが提供しているオプションプランで、対象の動画配信、音楽配信サービスのデータ通信が無制限になるお得なものです。

エンタメフリーのメリット

  • Youtubeを始めとする動画、音楽配信サービスが使い放題
  • 利用料金が安い

対象の動画&音楽配信サービスが使い放題

エンタメフリーの最大のメリットは、何度も言っていますが、対象の動画&音楽配信サービスがデータ通信量としてカウントされないことです。

上の画像の前者の場合、YouTubeの利用が多いので、そのせいで速度制限である3GBを超えてしまっています。

でも、エンタメフリーを利用すると、YoutTubeのデータ通信がカウントされなくなるので、後者のように、通信量に十分な余裕ができます。

この余りは、FacebookなどのSNSの利用や、ネットサーフィンで何かを検索するときに使えるので、お得なことがわかりますよね。

エンタメフリーの対象となる動画&音楽配信サービス

2018年8月現在、エンタメフリーの対象となるのは以下の10サービスです。今後も対象サービスは増えていくとのことなので、より便利になることが予想されます。

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • U-NEXT
  • AbemaTV
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

料金が安い

具体的な利用料金は後述しますが、エンタメフリーは月額480円〜利用できます。

上記10サービスが、外出先で好きなだけ利用できるにもかかわらず、この値段はかなり安いと思いませんか。

なっち
コンビニでの買い物を1回我慢して、安売りしているスーパーに行けば、好きなだけYouTubeがみれるとなれば、僕ならそうします♪

エンタメフリーのデメリット

  • 画質や音質に制限がある
  • 動画、音楽等のコンテンツのアップロードは非対応
  • テザリングを利用した複数端末での動画・音楽の再生は非対応

もっと詳細が知りたい場合は、BIGLOBEモバイルの以下の記事をご覧ください。

エンタメフリー機能に係る説明

対象サービスが無制限で利用できるエンタメフリーですが、実は画質や音声に制限があります。

 

対象サービス 画質・音声の推奨設定
YouTube [画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)
AbemaTV [画質設定 最低] 以下
Google Play Music [ストリーミングの質 標準]以下
Apple Music 推奨品質の指定なし
Spotify [音質 標準音質]以下
AWA [ストリーミング音質 Normal]以下
radiko.jp 推奨品質の指定なし
Amazon Music [ストリーミング音質 低]以下
U-NEXT [画質 最低画質]
YouTube Kids [画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)

YouTubeが使い放題なら、ほとんどの中高生は利用したいはずです。

利用者の数が多くなれば、サーバーへの負担が多くなり、サービスを提供できなくなるので、これは致し方ないことなのかもしれません。

ただし、スマホの小さな画面で観る程度であれば、この画質でも支障はないと思います。

360p
720p

こちらは瀬戸弘司さんの動画のスクリーンショットですが、360pでも視聴するのに支障はなさそうですよね。

エンタメフリーの利用料金と条件

SIMタイプ 音声通話SIM データSIM
月額料金 480円 980円
利用可能プラン 3GB以上のプラン(シェアSIM含む)

エンタメフリー・オプションの利用条件はシンプルで、3GB以上のプランを契約していれば誰でも利用できます。

ただし、これはあくまでエンタメフリーの料金です。音声通話SIM、またはデータSIMの基本料金が必要なことを忘れてはいけません。

では、基本料金を含めてた月額料金を見てみましょう。

BIGLOBEモバイル料金表
プラン 音声通話SIM SMS機能付き
データSIM
データSIM
1GB 1,400円
3GB 1,600円 1,020円 900円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
12GB 3,400円 2,820円 2,700円
20GB 5,200円 4,620円 4,500円
30GB 7,450円 6,870円 6,750円
エンタメフリー・オプション利用時のSIM別最安料金
SIMタイプ 3GBプラン エンタメフリー 月額料金
音声通話SIM 1,600円 480円 2,080円
SMS機能付き
データSIM
1,020円 980円 2,000円
データSIM 900円 980円 1,880円

ご覧の通り、基本料金を含んだ場合、約2,000円〜エンタメフリーを利用できます。

なっち
200円しかかわらないなら、電話も使える音声通話SIMの方がお得ですね。

ちなみに今はなら、6ヶ月間、月額1,200円もお得に利用できる特別キャンペーンを実施中です。

1200円 × 6ヶ月 = 7,200円 も節約できるとなれば、利用しない手はないですね。

2018年9月30日までのが申込期限なので、気になる方は今すぐ公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

  • Youtubeを外で使いまくりたいなら、BIGLOBEモバイルを使うべし
  • BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら、対象の動画&音楽配信サービスが使い放題
  • 今なら6ヶ月間、合計7,200円もお得になるキャンペーンを実施中

高速ネット環境の普及により、テレビ離れが若者ななかで増えたと言われています。

その一方で、Youtubeをはじめとする動画サイトの利用者が増え、それに伴いスマホのデータ通信量も膨大になってきています。

 

一昔前までは、パケ・ホーダイで、いくらでも通信できましたが、今なYoutubeの動画を見すぎると速度制限にかかってしまいます。

Twitterなどでの嘆きの声が減らないということは、Youtubeの利用者は増える一方で、データ通信量の節約方法はまだあまり普及していないのではないでしょうか。

中高生などの、若い世代にこの知識が広がり、より楽しいYoutube生活に役立てればいいなと思います。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。