オーストラリアでワーホリや留学をしている人のために、簡易タックスシュミレーターを作ってみた。

はじめに

タックスリターンの時期が近づき、

ちゃんとタックスが返ってくるか心配でたまりません。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

 

というか、そもそも自分自身が払わないといけないタックスって一体いくらなの?

ということで、簡単に計算できる簡易タックスシュミレーターを作ってみました。

オーストラリアン簡易タックスシュミレーターを作ってみた

使い方

  1. ビザの種類を選択
  2. 年間所得を入力
  3. TAX計算をクリック

以上の超シンプルなものです。

仕様&注意点

  • 年間所得に対する単純なタックスだけを計算します。
    銀行の利子、経費などは含まれません。
  • 各々の条件によってタックス額は異なります、
    正しい金額を知りたい場合は、税理士に相談しましょう。
  • 2017年1月1日導入予定の、バックパッカー税は反映しておりません。(2016年7月現在)

オーストラリアン簡易タックスシュミレーター

ビザの種類は?

会計年度の年間所得額は?

(数字のみ)

まとめ

タックスって、条件がいろいろとありすぎて、

どうやって計算したらいいかわかりにくいですよね。

数字が苦手な人なんて、計算しようとも思わないでしょう(笑)

 

ただ、タックスリターンは義務なので、

オーストラリアでの所得があった場合(キャッシュハンドは除く)は、

誰もがやらないといけません。

申請した結果を待てば、正確なタックス額がわかりますが、

その前に、大体いくらくらいになるのかな?

って気になりますよね。

そんな方は是非、このオーストラリアン簡易タックスシュミレーターを使ってみてください。

動かない。算出結果が間違っているなどのバグを発見した場合は、コメント頂けると幸いです。

それではまた~(^_^)/~

おすすめの記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。