シドニーのカジノで食べられるビュッフェが美味すぎるので一度は行くべき!

はじめに

ビュッフェに行くとついつい欲張って取り過ぎて、毎回死にそうになりながら完食する系男子。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

だって、あんなに美味しそうなものが食べ放題なんて欲張らないほうがおかしいじゃないですか。

なんでそんなにいっぱい取っちゃったのと聞かれれば?

そこに料理があったからとしか答えようがありません…(笑)

 

自分の好物を好きな分だけ食べれるって幸せですよね?

ということで、食べるの大好き人間の皆様の為に、

シドニーで食べられるおすすめのビュッフェを紹介します。

シドニーのカジノで食べられるビュッフェが美味すぎるので一度は行くべき!

ビュッフェとは

食べ放題の形式としてビュッフェ(ブッフェ、buffet)があり、利用方法によって以下の種類に大別される。 ビュッフェとは立食や、立食用テーブル、軽食を意味する英語であり語源となっているが、ビュッフェ形式自体は食べ放題に限定されるものではないWikipediaより引用

ちなみに、ビュッフェ、ブッフェ、バフェなど様々な呼ばれ方をしているみたいです。

また、よく耳にするバイキングは、日本でしか使われない言葉らしいです。

このバイキングが、定額料金で食べ放題の食事形式です。

なっち
ビュッフェは食べ放題に限定されるものではないだと…知らなかった…Σ(´∀`;)

カジノに併設されたレストランで食べられるビュッフェ(Harvest Buffet)が絶品

buffet-at-casino-in-sydney1

Harvest Buffetとは

Harvest Buffetとは、先日の記事でも少し紹介したシドニーにあるカジノ(THE STAR)に併設されたレストランで食べられるビュッフェです。

シドニーに住んでいた僕がおすすめする旅行するなら泊まりたいホテル3選

2016.09.21

定額料金を支払うと、制限時間内(確か90分だったはず…)なら食べ放題のバイキング形式で、

中華やイタリアン、ウェスタンフードの他にシーフードを味わえます。

ビュッフェの料金と営業時間

朝食
曜日 時間 大人 子供
月曜 〜 金曜 7時 〜 10時 38ドル 19ドル
土曜 〜 日曜 7時 〜 10時半
ランチ
曜日 時間 大人 子供 シニア
月曜 〜 金曜 11時半 〜 15時半 39.90ドル 22ドル 36ドル
土曜 〜 日曜 11時半 〜 15時半 48.90ドル 22ドル
ディナー
曜日 時間 大人 子供 シニア
月曜 〜 木曜 17時 〜 21時半 48.90ドル 22ドル 44ドル
金曜 〜 土曜 17時 〜 21時半 69.90ドル 22ドル
金曜、土曜の夜のみシーフードバフェとなり、料金が別の日より割高です。

また、日曜はディナーが無いので要注意!

毎週水曜の19時〜21時は、大人料金が15ドルOFFになるらしいので、この時間を狙っていくとお得ですよ♪

僕は、シーフードではない通常のバフェの日に行きましたが、

その時でもエビやムール貝などのシーフードは提供されていました。

おそらく、シーフードバフェは、それより多くの種類のシーフードを提供しているということでしょう。

カジノ(THE STAR)の場所

住所 80 Pyrmont St, Pyrmont NSW 2009, Australia

THE STARは観光地で有名なダーリングハーバーの左側に位置するピアモントと呼ばれる地区にあります。

観光ついでにダーリングハーバー行くことも可能ですが、

一番簡単なのは、セントラル駅から出ているライトレール(路面電車)に乗って行く方法です。

気になる料理

パン&チーズセクション
buffet3

パンやチーズの種類が豊富で、お好みのものを好きな分だけ切り分けられます。

チョコレートフォンデュ

buffet2

マシュマロやチョコブラウニーをチョコレートフォンデュで食べられます。

フォンデュに使うチョコレートは、ブラック、ミルクチョコ、ストロベリーの3種類。

ケーキセクション
buffet5

カップケーキや小さく切り分けられた様々な味と種類のケーキが食べ放題!

スイーツ好きには天国のような空間です♪

フルーツセクション
buffet4

フルーツと言えばオーストラリア!と言っても過言ではないほど、オーストラリアのフルーツは甘くておいしいです。

メロン、スイカ、りんご、みかんなどのフルーツが食べ放題♪

実際に食べてみた

肝心のメイン料理のセクションの写真を撮り忘れました…Σ(´∀`;)

ということで僕のお皿の写真でご勘弁ください。

buffet1
なっち
盛り付けが下手くそでまずそうですね…(;・∀・) でも味はめちゃくちゃおいしいんですよ。

この写真に写っているのは、

  • フライドライス
  • ローストビーフ
  • マカロニグラタン
  • 焼きそば

だったと思います。食べるのに夢中すぎて料理名なんて気にしていませんでした…(;´Д`)

buffet6

いろんなものを食べすぎてお腹いっぱいだったのですが、

甘いものは別腹ということで、最後にチョコレートフォンデュを少しだけ…

これもあんまり美味しそうに見えないですねww

メニューのサンプルが紹介されていたので、詳しくはこちらのページを御覧ください。

Harvest Buffetの注意点

時間制限がある

確かな時間は忘れてしまいましたが、確か90分ぐらいの制限時間がありました。

飲み物は別料金

上記で紹介した料金は、食べ物の料金です。

ソフトドリンクやアルコールなどは別料金を支払う必要があります。

ホットコーヒーやティー、水はセルフサービスですが飲み放題のセクションにあるので、自由に飲むことが出来ます。
料金が割高

約40ドルと他で外食する際より少々割高になってしまいます。

ただし、食べ放題であり、味もおいしく、雰囲気もオシャレなので、行って損はしないはず!

まとめ

  • シドニーに行ったらHarvest Buffetは絶対に食べるべし
  • 料金はちょっと割高
  • 飲み物は別料金

約40ドルというと、ワーホリメーカーにとってはかなり高額な出費ですが、

それだけ支払う価値のあるものだと僕は思います。

長期滞在者ならシドニーから離れる前の自分へのご褒美に。

旅行などの短期滞在なら旅の思い出の一つだと思って奮発してみてはいかがでしょうか?

きっと行ってよかったと思うはずですよ♪

 

また、食後はすぐとなりにあるカジノで一攫千金!という楽しみ方もできます。

ただしお金の使いすぎには注意ですよ!

それではまた〜(^_^)/~

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。