結婚式、忘年会、新年会の余興で踊りたい、盛り上がるダンス7選

はじめに

10月に突入し、これから年末に掛けて一気に時間が駆け抜けていきそうな気がしています。どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

年の瀬のイベントといえば、そう忘年会&新年会。そして、この2つに欠かせないものが余興です。

観る側は特に何もしなくていいですが、余興を頼まれた側は大変ですよね。

  • え、どうしよう、何をすればいいんだろう?
  • 漫才とかするにしろお笑いのセンスなんてないし…
  • 余興と言えばやっぱりダンス?でも経験なんてない…

とほとんどの人が困ってしまうのではないでしょうか。

余興はやっぱりダンスがおすすめ

そんな困り果てているあなたには、ダンスがおすすめです。なぜなら、音楽があることで、観客も同時に盛り上がれるから。そして、その曲を知っていれば、そこまでダンスが上手じゃなくても幅広い世代で一緒に楽しめるからです。

また、一度覚えてしまえば、結婚式の余興にも使えたりします。忘年会や新年会は年に1,2度しかありませんが、結婚式は複数回ありますよね。

結婚式のたびに余興を頼まれ、そのたびに新しい何かを練習するってめちゃくちゃ大変じゃないですか。でも、ダンスなら応用が効き、使い回すことだってできるのでおすすめです。

ミスターX
でも経験がないし、教えてくれる人もいないんですけど…

という人でも安心してください。最近では、Youtubeで人気の曲の振り付けをレクチャーしてくれる動画が沢山あります。

そのほとんどが、ダンスの経験がない人でもできるようにわかりやすく解説されていて、余興でダンスをやらなければならない人向けに作られています。

そう、まさに今のあなたのような人のために、動画でダンサーが教えてくれるんです。

 

ミスターX
なるほど。これなら僕でもできそう。でもどんな曲を選べばいいんだろうか…

そんなお困りのあなたに、結婚式や忘年会、新年会の余興で盛り上がること間違い無しのダンスを紹介します。

結婚式、忘年会、新年会の余興で踊りたい、盛り上がるダンス7選

geralt / Pixabay

余興でダンスをやったほうがいいことはわかった。でも、どんな曲を選べばいいのかわからない人のために、定番のダンス曲とその振り付け(レクチャー)動画を紹介します。

最新のものから古いものまで含めているので、観客の年齢層やイベントに合わせて適切なものを選んでみてください。

USA:DA PUMP

今年一番盛り上がるダンスナンバーといえば、DA PUMPのUSA!

アップテンポな曲調と特徴的なダンスは、踊っている人も見ている人も楽しくなります。結婚式と忘年会の両方に使えるので、コレを覚えてしまえば、今年の余興マスターになれること間違いなし!

ただし、イントロが尋常じゃないくらい難しいです…

USAの振り付け動画

ダンスの振り練習用にDA PUMPが公式で動画を上げてくれています。複数名でやる場合の隊列の移動や全体の流れは、この動画で覚えましょう。

 

パート別に振り付けを丁寧に解説しているのがこちらの動画です。最難関のイントロを細かく解説してくれているので、これを何回も見まくればUSAの全パートをマスターできます。

実際にUSAを結婚式で踊っている様子

イントロはあまりに難しすぎるので、このように音出しで入場に使ってみるのもいい考えですね。

バブリーダンス/ダンシング・ヒーロー:荻野目洋子

平野ノラの活躍により一躍有名になった荻野目洋子さんのダンシング・ヒーローのバブリーダンス。

子供から親まで、幅広い世代で盛り上がれることでしょう。大人数やるとより迫力と臨場感があっていいですね。

バブリーダンス/ダンシング・ヒーローの振り付け動画

低速&解説付きで流れを把握したいならこちらのレクチャー動画がおすすめです。

振りを覚えたら中速の反転動画と一緒に踊る練習をすれば、バブリーダンスのマスターまでもう一歩です。

実際にバブリーダンス/ダンシング・ヒーローを結婚式で踊っている様子

これくらいキレッキレのダンスができたらめちゃくちゃ盛り上がること間違いなし!

ハッピーサマーウェディング:モーニング娘。

結婚式の定番曲といえば、モーニング娘。のハッピーサマーウェディングではないでしょうか。

ゆっくりとした曲調で、ダンスも複雑ではないので、余興初挑戦の人におすすめです。

衣装も用意できれば、女性をより可愛く見せてくれるので、より盛り上がりが期待できます。

ハッピーサマーウェディングの振り付け動画

ハッピーサマーウェディングの振り付け覚えるならこちらの動画がおすすめです。パート別に詳しくレクチャーしてくれているので、ゆっくりとしたペースで振りを覚えられます。

実際にハッピーサマーウェディングを結婚式で踊っている様子

衣装を揃えるとより一体感が出て完成度が高まる気がしますよね。

Party Rock Anthem:LMFAO

盛り上がる曲で忘れてならないのが、LMFAOのParty Rock Anthemです。クラブイベントなどに行くとよく流れているので、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

アップテンポで切れのあるダンスが特徴なので、迫力があって見ている人を引きつけられます。また、ダンサー自身も踊っていて楽しめること間違いなし!

Quest Crewが披露したこのライブパフォーマンスが一番印象的。流石に経験者でないとこのクオリティーは出せませんが、サビ部分が踊れたただけでも盛り上がりそうな気がしませんか?

Party Rock Anthemの振り付け動画

Party Rock Anthemのレクチャーは、こちらの動画がおすすめです。パートごとに細かく別れており、ステップ・バイ・ステップで学んで行ける上に、ステップの細かいレクチャーも別動画で用意されているので、よりクオリティーを高めることができます。

Party Rock Anthemを実際に踊っている様子

大人数であればあるほど迫力がでますね。コレが踊れればクラブでモテモテになれそうです♪

恋:星野源

2016年に一躍大ムーブを巻き起こした星野源さんの恋ダンスも忘れてはいけません。

独特でな振り付けは、女の子をより可愛らしくみせ、男なら面白おかしく見せてくれることでしょう。

複雑すぎない振り付けで覚えやすいのもこのダンスのいいところ。

恋ダンスの振り付け動画

恋ダンスのレクチャーならこちらの動画がおすすめ。手の向きや動きなど、細かく解説してくれているところがいいですね♪

恋ダンスを実際に踊っている様子

踊っている側、そして見ている側も楽しそうで良い余興ですね。

ヘビーローテーション:AKB48

AKB48のヘビーローテーションもアップテンポで振り付けが可愛らしいのでおすすめのダンス曲です。

一見複雑そうに見えますが、一つ一つの動きは決して難しくありません。

なっち
最近では余興で踊る人も少なくなっているかも知れませんが、個人的に踊ったことがあるので紹介させてくださいw

また、この世代の人達が結婚するタイミングも近づいていると思うので、ぜひこの機会に覚えてみてください。

ヘビーローテーションの振り付け動画

ヘビーローテーションのレクチャー動画ならこちらがおすすめです。パートごとにゆっくり説明してくれているので、初心者でも覚えやすくなっています。

振りを覚えて慣れてきた人は、こちらの動画を見ながら踊ってみてください。次の動きを文字で指示してくれるのでゲーム感覚で踊れて楽しめます。

ヘビーローテーションを実際に踊っている動画

やはり女性が踊ると可愛らしくていいですね♪

スリラー:マイケル・ジャクソン

振り付けがわかりやすく、子供から大人まで踊れるダンスといえば、マイケル・ジャクソンのスリラーです。

ちょうどこの世代の人が上司にいることが多いはずですので、忘年会の余興で喜ばれるのではないでしょうか。

スリラーの振り付け動画

スリラーのレクチャー動画がこちらがおすすめ。一つ一つの動きを細かくゆっくりと説明してくれているので、誰でも覚えられます。

ただし、画面が暗いのがちょっと残念ですが…

スリラーを実施に踊っている様子

隊列を整えて踊ると一体感出ていい感じですね♪

まとめ

  • 忘年会や新年会、結婚式の余興はダンスがおすすめ
  • ダンス初心者でもYoutubeのレクチャー動画で余興の練習はできる

ダンスは、聞いて見て楽しめる余興におすすめのものです。経験者じゃないと中々覚えるのは大変ですが、お伝えしたとおり、最近では様々なレクチャー動画がYoutubeで配信されています。

ここで紹介したダンス以外にも、様々なレクチャー動画が上がっているので、自分がやってみたいダンスを探してみてください。

また、そんなに上手に踊れないからなダンスなってできない…

と思っている方も、余興は完璧なクオリティーは求められていいことを自覚して、一生懸命練習して、少しボロがあるくらいが良いという感覚でやってみると、楽しみながら取り組めると思います。

ぜひこの機会に、余興でダンスに挑戦してみてください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。