【2019年版】沖縄の米軍基地内で行われるイベントをまとめてみた

はじめに

米軍基地内で買えるピザが子供の頃から大好物!どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。コレって沖縄人あるあるだと思います。

普段は入ることの出来ない米軍基地内で売っているピザは、言ってみれば年に数回しか食べられないご馳走のようなもの。米軍基地内で働いている親戚からもらって嬉しかったことを未だに覚えています。

アメリカ人や基地内従業員でない限り入場できない米軍基地ですが、絶対に立ち入れないというわけではありません。年に数回行われるオープンベースイベント(通称:軍開き)の際は、パスを持っていない一般人でも入場可能になります。

今回は、そんな沖縄の米軍基地の軍開きイベントをまとめてみました。

掲載されいている画像は2018年のものになります。また、あくまで予定であり、延期や調整などにより日付が変更になる可能性があることをご了承下さい。

2019年に沖縄の米軍基地内で行われるイベント&フェスティバル一覧

イベントは時系列で紹介しています。

1月に行われるイベント

HANSEN FESTIVAL:キャンプハンセン

hansen_fest
日時 2019年1月26日 14時 〜 22時
2019年1月27日 13時 〜 21時

2018年9月29日、30日に開催予定だったキャンプハンセンフェスティバルですが、巨大な台風の接近により延期になっていました。例年は、夏〜秋あたりに行われるこのイベントですが、昨年の延期もあってか、年明けそうそうの1月に開催がされるようです。

なんと今回は、Flo Ridaがゲストとして登場しライブを披露するとのこと。しかも料金はフリー。無料です!

Flo Ridaのライブは、1月26日の20時〜ということなので、時間のある方はぜひ会場へ!

なっち
タコライス発祥の地金武町にあるキャンプハンセンで行われるののが、ハンセンフェスタです。足を運んだ際はついでにキングタコスのタコライスを食べるべし♪

3月に行われるイベント

Futenma Fright Line Fair:普天間基地

futenma_flight_line_fair_2016
日時 2019年3月9日 13時 〜 21時
2019年3月10日13時 〜 21時
なっち
海兵隊の基地である普天間飛行場。そこで開かれるフライトフェアーということは、ニュースなどで話題のあのオスプレイが近くで拝めるチャンスがあるかもしれません!

SCHWAB FESTIVAL:キャンプシュワブ

 

日時 2019年3月24日 14時 〜 22時
2019年3月25日 13時 〜 21時
なっち
基地移設で揺れる辺野古のキャンプシュワブで行われるのがシュワブフェスタ。聞くところによると、ビーチがめちゃくちゃキレイらしいので、このチャンスにビーチに行ってみたいですね♪

7月に行われるイベント

FOSTER FESTIVAL:キャンプフォスター

foster_fest
日時 2019年7月6日 14時 〜 22時
2019年7月7日 13時 〜 21時
なっち
子供が楽しめるアスレチックもあるので、お子さんを連れて是非!

10月に行われるイベント

KINSER FESTIVAL:キャンプキンザー

kinserfestival2016
日時 2019年10月26日 14時 〜 22時
2019年10月27日 13時 〜 21時

Courtney Christmas & Holiday Festival:キャンプコートニー

courtney_xmas_fest2016
日時 2019年12月7日 13時 〜 21時
2019年12月8日 13時 〜 21時

米軍基地のオープンベースイベントとは

オープンベースイベントとは、読んで字のごとく、ベース(基地)がオープン(開く)するイベント。つまり、普段はパスを持っている人しか立ち入れない米軍基地内を一般時に開放?公開?するイベントで、沖縄県内では軍開きと呼ばれたりもします。

開催頻度

オープンベースイベントは、沖縄県内にある数カ所の米軍基地で定期的に行われており、年に数回〜十数回は一般人でも米軍基地に入ることができます。

イベントの種類

イベントは基本的に各基地で行われるフェスティバル(お祭り)がほとんどですが、ハロウィンパーティーやコミックコンテストと呼ばれるコスプレイベントも行われています。

オープンベースイベントでできること&見れるもの

イベントの種類や基地によって異なるようですが、基地内にあるスーパーで買い物ができたりします。

ミスターX
えwwわざわざスーパーで買物ってww

と思うかもしれませんが、米軍基地内はアメリカです。そこでしか変えないような珍しい食品が販売されているので、車で行ける海外旅行!みたいな気分でショッピングを楽しむ人が大勢います。

open-base-event-in-okinawa1

このようにフードコートも開放されており、日本国内にはないファストフード店があったりするので、これまた海外旅行に行ってご飯を楽しんでいるような気分を味わえます。

ちなみに、ここには僕がご共の頃から大好きだったピザも売っていました♪

open-base-event-in-okinawa6

他には、屋外の特設ステージで日米のバンドがライブを行ったり、

open-base-event-in-okinawa4

ミサイル?でも発射するのではないかと思われる軍事車両や、

open-base-event-in-okinawa3

完全に相手をやっつける系の大砲やレーダーが展示されていました。

open-base-event-in-okinawa2

ちなみに、米軍がよく乗っている車両の中を、このように閲覧することも可能でした。

まとめ

  • 沖縄では年に数回オープンベースイベントが開催される
  • オープンベースイベントは、パスを持っていない一般人でも米軍基地内に入れる
  • 車で行ける海外旅行みたいで楽しい

普段はフェンス越しにしか見ることの出来ない米軍基地ですが、今回紹介したオープンベースイベントであれば誰でも入場できて、米軍基地内がどうなっているか体験できます。

アメリカの美味しいフードを楽しんだり、アトラクションを楽しんだりと、日本国内では中々できない体験ができるのがオープンベースイベントのいいところ。お金を賭けずに海外旅行に行くような気分が味わえるのは魅力の一つだと僕は思います。

まだ一度も米軍基地内に入ったことがない人は、この機会にオープンベースイベントに行ってみてはいかがでしょうか?

それではまた~(^_^)/~

おすすめの記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。