沖縄の青の洞窟は初心者向けのダイビングスポット!

はじめに

最近、スキューバダイビング熱が再発しております。

どうも、なっち(@bboy_nacchi)です。

オーストラリアから帰国して約7週間が経過しましたが、既に7回海に行っております。

週一で言っている計算になりますね。

ただ最初に海に行ったのが7月末だったので、実際はもっとハイペースですww

なっち
沖縄の海サイコ〜♪

内訳は、ビーチでのシュノーケリングが一本とボートエントリーのスキューバダイビングが6本。

タンスの中で温めておいた、スキューバダイビングのライセンスをフル活用しております♪

 

さて、ココ最近スキューバしまくりの僕ですが、今日もダイビングに行ってきました。

そう!

ダイビングをしている人で知らな人はいないであろう、あの「青の洞窟」です。

友人
超キレイだよ!絶対行ったほうが良いよ!

と友人にすすめられ、期待に胸を膨らませて青の洞窟に行った感想をお聞き下さい。

沖縄の青の洞窟は初心者向けのダイビングスポット!

青の洞窟とは

スキューバダイビングとは無縁で、沖縄に来たことすら無い方のために、

最初に青の洞窟について説明します。

 

青の洞窟とは、沖縄本島北部にある観光名所で、有名なダイビングスポットでもあります。

スキューバダイビングのライセンスを持っていない人でも行けるように、近年はシュノーケリングのツアーも頻繁に行われています。

有名な観光地なだけあって、県内外だけにとどまらず、最近は、台湾や韓国からの多くの観光客も訪れる超人気スポットです。

ちなみに、青の洞窟と呼ばれるようになった由来は、洞窟の入り口から日光が差し込み、洞窟が青く見えるからとのこと。

Google先生に青の洞窟の写真を他訪ねてみたところ、出てきたのがコレ!

okinawa-scuba-aonodoukutsu1
なっち
な、なんだこれは!美しい…

この時点で僕のハードルは富士山級に上がりまくりです。

青の洞窟の場所

住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田469

前述しましたが、青の洞窟は沖縄本島北部の恩納村にあります。

那覇から車で1時間弱の場所ですが、シュノーケリングやスキューバダイビングをする殆どの人は、

現地のダイビングショップを通して青の洞窟ツアーに参加します。

初めてシュノーケリングやダイビングをする人であれば、経験豊富なインストラクターがいれば安心ですし、

普段は中々乗れない船に乗るチャンスもあるので、それも楽しみのひとつでしょう。

気になる青の洞窟の内部と周辺(感想)

この日、新しいスキューバダイビングのライセンスの取得を兼ねた講習だったぼくは、師匠(ダイビングインストラクター)と一緒に、9時出港の乗り合いの船で青の洞窟へ行くことに。

この時一緒に乗り合わせたのは、船長さんとインストラクターさん合わせて約12人。

いつもは父上と兄上の3人だけでしか船に乗らない僕は、

なっち
ひ、人めっちゃ多いじゃないか…(;・∀・)

とのっけから面食らう状況。

そして、出稿すること約7分くらいで、青の洞窟に到着。

 

到着して早々、僕は予想だにしなかった光景を目の当たりにしました。

なっち
ちょww船めちゃくちゃ多いじゃないかwwww まだ9時なんですけど…(;・∀・)

そう。

前述したように、観光スポットとして有名な青の洞窟は、連日多くの観光客が押し寄せる大人気スポット!

海上には10隻を超える漁船やボートが密集して停泊しており、まるで観光地の駐車場のような状態。

さらに、各々の船に最低10人くらいは乗っているので、もうゴミが人のよう。いや、人がゴミのような状態。

なっち
コレもしかして、洞窟の中は人がコウモリ並みにいるんじゃね?ww

と不安を抱えつつ、ダイビング開始。

 

最初は、ライセンスのカリキュラムを進めるため、水深27m付近をウロウロし、船に戻る前についでに青の洞窟へ。

なっち
そう、完全についでに行った感じです…(;・∀・)

 

洞窟に近づくに連れ水深は浅くなり、崖のようになった岩の間を泳ぎながら洞窟へ潜入。

人ひとりがギリギリ通れるくらいの狭い岩の隙間を泳いで奥へ進むと、なんと!

数百〜数千の人!ではなく、魚の群れが泳ぎまわり、こちらを見つめているではないか!

 

どうやらこの魚の群れは、シーズン的なものらしく、今年は台風が全然直撃していないため、洞窟内に魚が大量に集まっているとのこと。

残念ながら、台風がきちゃうとみんないなくなっちゃうらしいです…

なっち
ちょwwめっちゃ魚おるしww 多すぎて逆に怖い…Σ(´∀`;)

 

そして、洞窟内で試しに浮上してみることに。

すると、いるわいるわ沢山の人間。ぶつからないように気をつけながら泳がないといけないレベル。

なっち
やっぱ人多いな…でも思ったよりは少ないかも…

と思っていると、案の定、珍しく人が少ないとのこと。

いつもなら、洞窟内が最も青く見えるスポットで写真を撮るために、人がごった返しになり、片側通行の大渋滞になるとのこと。

  • 押さないで下さい。
  • 順番を守って下さい。

などの声が鳴り響いているらしいです…

 

  • 人いっぱい
  • 魚いっぱい
  • 地上じゃあ味わえない夢の様な空間

そう、まさにここは水上のディズニーランドなのである。

いや、これがホントのディズニーシーではないだろうか。

なっち
沖縄にもついに夢の国が…でも人多すぎて全然青く見えんじゃないかww

 

そう、比較的に人は少なかったのですが、その人数でも思いのほか全然青い洞窟ではありませんでした…Σ(´∀`;)

おそらく、人が全然いない早朝や、もっと天気がよく、水が澄み切っている時間にいくべきだったのです…orz

まぁ、そんなの選んでできるようなことじゃないですけど…

 

そしてもう一つ、僕は重大な問題に気づいてしまった。

地元のほとんど手の加えられていない天然の海を見慣れてしまったため、

目が肥えてしまったということに…

なっち
最初に超キレイな海を見てしまったのね…Σ(´∀`;)

沖縄で無料でスキューバーダイビングしてきたけど質問ある?

2016.08.04

青の洞窟はこんな人におすすめ

  • シュノーケリング、またはスキューバダイビングの初心者
  • 青の洞窟に一度も行ったことがない人
  • サンゴ礁が豊かな自然の海にあまり潜ったことがない人

沖縄の海初体験!シュノーケリングやスキューバダイビングで、魚を見ながら泳ぎたいという人にはベストスポットだと思います。

逆に、国内外を含め、様々な場所でのダイビング経験がある玄人には、青の洞窟は物足りないでしょう。

ただし、まだ行ったことのないスポットだから潜ってみたい!という目的であれば全然あり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まとめ

  • 青の洞窟は、沖縄の有名な観光スポット
  • 青の洞窟は、青く見えない時もある洞窟
  • 青の洞窟は、シュノーケリングやスキューバダイビングの初心者におすすめのスポット

家の近くに、キレイで人の全然いない海があるので、

正直なところ、青の洞窟はもう行く必要はないかなと思っていますが、

水中カメラを持ち合わせていなかったために、撮影ができなかったので、

写真を撮るためにだけに、いつかもう一度行こうかなとも考えています。

それまでに、ダイビングの技術と水中撮影の技術を磨いておきます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

[amazonjs asin=”4789975215″ locale=”JP” title=”DVD付 DVDで学ぶはじめてのダイビング (よくわかるDVD+BOOK)”]

おすすめの記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。外資系企業に務めながら、副業でブログやサイトを運営し、今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変わった人。