iTunesの音楽データが消えてしまった時の対処(復活)法

ハードディスクの寿命によるクラッシュ、

ウィルスなどによって巻き起こるデータの消滅。

あなたは、大切なデータを失った経験はありませんか?

 

データは消えても、アナタの思い出に刻まれているはず!

といったイケメンなことを言うつもりはありません。

 

とくに音楽データは、

レンタルショップでレンタルしてきたCDを少しずつ蓄積して作り上げた方がほとんど。

その費用と労力は思い出という一言ではなかなか片付けられません。

 

前置きが長くなりましたが、

そんな状況でももしかしたらあなたの大切な音楽データを復旧できるかもしれません。

今回はその方法を解説して行きます。

※iTunesのデータの復活方法を解説しますが、

自己責任のもと行って下さい。

何らかの問題が生じたとしても責任は負いかねます。

ご了承下さい。

音楽データ復活の条件

それは、

所有しているiPhoneやiPodやiPadなどのデバイスに音楽データが残っている事

PC上のデータは消えてしまったけど、残っているって人は多いはず。

逆に言うと、iPodなどのデバイスに残っていないデータは残念ながら復旧不能です。。。

そんな事は誰でも思い浮かぶけど、

同期したらPC上のiTunesに無い音楽データはiPhoneやiPodから消えちゃうじゃん!!

っていうのが大半の方の意見だと思います。

 

それなら逆に、

iTunesで同期せずにデータを取り出してしまえばいいんです!

使用するソフト

・i-FunBox(Windows, Macどちらも対応)

準備

  1. i-FunBoxをダウンロード
  2. ダウンロードしたi-FunBoxを手順にそってインストールします。
  3. iTunes自動同期の設定を確認

注意!!
  これを設定していないと、iTunesとiPhoneやiPodを接続した際に、
  自動的に同期されて、iPhoneやiPod上の頼みの音楽データが消えてなくなります….

iTunesの「環境設定」を開きます。

1

 

「デバイス」を選択し、
「iPod、iPhone、およびiPodを自動的に同期しない」にチェックをいれてOKを押します。

mp3repair2

これで、準備が完了しました。

それではいよいよデータの復旧作業です。

データ復旧の手順

1.i-FunBoxを起動します。

2.音楽データの入っているiPodやiPhoneを接続します。
するとi-FunBoxに認識されて左部分に情報が表示されるはずです。
表示されない場合は、「現在のデバイス」で表示したいデバイスを選択します。

mp3repair3

3.「RAWファイルシステム」→「iTunes_Control」→「Music」にアクセスします。
ここに表示されている各々のフォルダに音楽データが格納されています。

フォルダの中身はこんな感じ。ファイル名は変換されてしまっていますね。

mp3repair4

 

4.それでは、データをPCに吸い出しましょう。

一つ上の「iTunes_Control」フォルダまでもどります。
そして、「Music」フォルダを右クリックし「Macへコピー」を選択します。

mp3repair5

あとは保存先を選んで保存するだけです。

終わりに

どうですか?意外と簡単でしたよね?

ご希望の音楽データを復旧できたでしょうか!?

 

大容量のiPodやiPhoneを持っていて、

それに全ての音楽データを入れていない限り、

全てのデータを復活させることは不可能ですが、

iPodやiPhoneに入っていないって事は、

普段はあまり聴いていない曲のはずなので、多少は諦めもつくはずです。

とは言え、二度と同じ失敗を繰り返しをしない為にも、

大切なデータは定期的に外付けハードディスクなどにバックアップを取っておきましょう!

 

近いうちにiTunesのデータのバックアップ方法もまとめようと思います。

では今回はこの辺で!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2014年10月〜2016年6月末までオーストラリアでワーキングホリデーを経験。 今後は地元沖縄を拠点にビジネス展開できるように計画中。 パワームーブとスキル大好きなパワーヘッダー偽B-boy。 ダーツ、カメラ、写真、散歩、ブレイクダンスとやたらと多趣味の変人。